深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/2/28 Monday

まほらば #8

カテゴリー:  

あー、やっぱ違和感の元はソレか・・・。まほらばって、一話一話のテーマが不明瞭なんだよなー。

今回は白鳥の梢ちゃんに対する呼び名が変わるお話。「大家さん」から「梢ちゃん」に呼び名が変わることで、これからの二人の関係性にも変化が出てくるわけですよ。で、ホントなら一話丸々その筋書きにフォーカスするところなんだけど、ちょうど佳境というところで早紀のエピソードが挿入されてて、これが話の流れをぶち切ってます。

早紀のパートはそれなりに意味を持ってはいますが、今回の本筋とはまるで関係ないエピソードですよね。わざわざここに持ってくるべき内容じゃないです。本来別立てで扱うべきエピソードを無理やり一話の中に入れてるから、結局何が言いたいんだか良くわかんなくなってしまってます。

本来ならここに呼び名を変えるだけのエピソードが来なきゃいけないところでしょう。後で王様券をダシに恵に呼び名を変えさせられるってオチは、いかにも取ってつけたみたいで味気ないっす。
まあいつまで連載が続くかわからない週刊誌漫画ならまだしも、区切りがハッキリしているアニメだと、そのあたりの構成をしっかりしないと話が締まりません。もちろんいじり過ぎて原作をグダグダにするのはマズイですけど、単発エピソードをただ並べただけじゃ盛り上がるものも盛り上がりませんよ。

最近ではエルフェンリートが原作をアニメ向けに上手くアレンジしてましたし、現在放映中の作品ではAIRが良く出来てるようです。(AIRについては原作見てないんですが。)もうすこし工夫して欲しいですねー。でも、もう脚本は全部上がってるのかな。

買い物・・・だよなあ白鳥さん――
デートの前だと気合が入りますねぇ♪生暖かく見守るですぅ

期待していいんだかマズイんだか良くわかんない白鳥君。まーでも今までの描写通りならちっとは期待してもいいのかも。ここで突っ込んで確認しようとしないところがこの手のアニメの主人公としてはお約束。

珠実はやっぱ一歩ひいたところから生暖かく応援ですか。UGのヴィヴィと同じポジションですな。でも珠実にはヴィヴィと違っていじらしさを感じないんですよねー。それがキャラってもんですか。

デパートなの?梢ちゃん、初々しいですぅ
次、行きましょうなんかふつーでつまんないなぁ

ほのぼのデートに怪しいストーカーの組み合わせ。受付のお姉さんを困らせるんじゃないっすよ。恵がいじいじするのは仕方ないところっすね。このまま放って置いても進展なんて全然なさそうだし。

ここですよお茶碗?
今日の目的はコレでしたかーコレなんか、どうでしょう?

個別に御茶碗を用意してるんですか。そいえば鳴滝荘って今時めずらしい賄い付き下宿なんすね。でも梢ちゃんのセンスって・・・まあ狙ってるんだろうけど、ちょっとあざと過ぎるよね。

なんかキターああっ!?
大家さん?なな、何やってんだー!?

アクシデント発生!!早紀ちゃんに変身ですよ。でもなんだか早紀ちゃんも、白鳥のことを意識してるような反応ですが――?

まあ、いっかん?あれは――
イジメ、イクナイ!がんばれよ
やさしいんだね ― 何言ってんだ!蝶々、ダメ?

早紀ちゃんの性格描写ですわな。んーまあ悪くはないんですけど、これってここに入るべきエピソードなんでしょうかねー。これはこれで別のお話として組み立てた方がいいんじゃないでしょうか。

梢ちゃん、この王様券ちょうだい?もう「大家さん」っての、禁止!
こここ、梢ちゃん?ハイ♪

てなわけで梢ちゃんの呼び名は「大家さん」から「梢ちゃん」へ。梢ちゃんもなんだか嬉しそうです。ふつーのオトコならフラグバリバリだと気付きそうなんですが・・・へたれな白鳥君には期待してもしかたありませんか。

UG☆アルティメットガール #8

むー、回を追うごとに作画がメタメタになって行ってるような。せっかくの修学旅行イベントなのに。露天風呂なのに。今回はお話も低調だぞー。
まあ次回へのつなぎなんだろうけど・・・。
それにしてもエロ分薄いよ!何やってんの!? ハダカは出してるのに・・・。

せっかくの修学旅行なのに・・・紛らわしいっすねー。寝てるのかと思ったっすよ。
あーまた兄貴の事考えて体を火照らせてたっすかヴィヴィ・・・色も白いしウエスト細いし・・・胸も大きいよね―

露天風呂キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
・・ってトコロなんだろうけど、この作画じゃあなー。
つぼみも相変わらず羞恥心ゼロですな。見てる白絹の方が恥ずかしがってるって。ヴィヴィだって風呂場で座禅も何もないだろ。
でも、そんなヴィヴィに白絹の視線は釘付け――?

揉むとおっきくなるの?知らない人からも貧乳貧乳って――
いろいろあるんすねー青春だなー

乳揉みキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
やっぱ白絹、貧乳って呼び名にコンプレックス感じてたわけね。確かに白絹のおっぱいは小ぶりじゃあるんだけど、貧乳って程のものかなぁ。おいらはおっぱい星人じゃないからそこんとこよくわかんないけど、白絹くらいなら全然OKだと思うぞー。つぼみくらいまでいけば流石に貧乳としか言えないと思うけどね。

故障ですか??明日東京に帰るんでね。せっかくの自由時間なのにマコトさんが帰っちゃうなんて――
よし、遊びに行くぞ!京都っぽい服ゲット!!

「明日はせっかくの自由時間なのにマコトさんは帰っちゃう」としょげる白絹を励まそうと外へ連れ出すヴィヴィアン。陰ながら支える姿勢がいじらしいですな。
まあやってることはムリっぽくてちょっとイタいんだけど(・∀・)

あ、あれは?仏像怪獣出たーー!!
UG☆ロリ、見参!!あいたたたた

そんなところに怪獣出現!いつもより一日早く、京都にですか?なんだかUFOマンや白絹達がいるところを選んで出てきてないかい?このあたりの事情が後々明かされたりして・・・。
今回はつぼみの出番ですか。まあつぼみが一番の出たがりだからなー、弱いけど。案の定タコ殴りの目に遭うわけですが――。

閃いた!どうだ!落ちろ!!
うわー反撃キター!!勝った!?

つぼみも反撃、両足で絞めにかかります。岡村さんも大興奮!!でもつぼみだとエロ分が全然足りないんだよなー。前回の白絹とは段違いだよー。

変わり身の術?逃げたー
もうちょっとだったのにマコトさん明日も一緒なんですか!!

勝ったと思いきや別の位置に出現。でもそのまま地中へ逃走って・・・新しいパターンですねぇ。でもこの怪獣の出現でマコトの帰京はなくなり白絹は大喜びなんですが。
・・・というわけで決戦は来週へ持ち越し。次回第九話「ヴィヴィアン 夕日に死す」?ええっ?ええええ?っ?ヴィヴィア?ン!?

2005/2/26 Saturday

サムライチャンプルー #23

カテゴリー:  

む?、先週と引き続き本筋とは全く関係ないお話。残り話数も少なくなってきてるんですけど大丈夫?ってか野球って・・・

・・・・・・えー、これなんの番組?

いやー最初は何のアニメかと・・・。内容は確かにサムチャンなんだよね、ノリも含めて。でもクライマックスにさしかかったこの時点でこんなことやってる余裕あんのかなー。

ただ作りからして手抜きじゃないんだよな。ここまで話の腰を折ってきてると、今までのパターンからして次回からの展開はかなりハードなものになりそうな予感。

こんなに頼んでお金大丈夫なの?はー食ったくった
ダッシュ!!ん?
それ!キッチリ働いてもらうよ

てなわけでやっぱり貧乏道中なんですね。沙羅と別れて以来もとの状態に逆戻り。まあムゲンの食い逃げは予想の範疇なわけですがね。フウもジンもいい加減気付けよなー。

で、代金代わりに野球の助っ人をするハメに。前回とほとんど同じパターンやなぁ。で、なんでまた野球かって言うと――

開国ヲ要求シマース!そんなこと言われても・・・
オー!ベースボール!何てこった野球で勝負だ!
この国ではケモノまで野球をするのか?動物はダメだって書いてないからOK

強引な展開ですなー。今に始まったことじゃないけど。

いやーかなり露骨に対米批判をやってますなあ。あくまで冗談のノリでってのが喰えませんヨ。今も昔も砲艦外交には変わりないですからね。“銃でなくスポーツで平和的に交渉を”ってのは物語のテーマとしては使い古された感もあるんですが、サムチャンってばこういうある意味ベタすぎてつまらないネタを上手いトコ料理しますねぇ。

打った!二刀流で勝負だ
死刑♪(byこまわり君)我らのやり方を教えてやる
ぐはぁっ!?死屍累々・・・

ん?最初のほうは結構普通に勝負してるような ―― ああ、やっぱり♪
まあ当然この番組でマトモな試合になどなるわけないんで・・・。それにしても死屍累々、あんまりや。(ノД`)・゚・。

残るはムゲン一人何?
アメリカ側も死屍累々・・・我々は負けない、負けるわけにはいかないのデス!
投げたー相討ち!?

これまたサムチャンではお約束の展開。こうみるとこのシリーズってなんだか水戸黄門のノリで作ってますね。取り上げる題材は毎回違うものの、お話の展開には一定のパターンがあって、その様式が番組を特徴付けています。でもそれももうそろそろ終わりかな。なんだかんだいってももう大詰めですから、ここからはひろげた風呂敷を一気にたたみにかかる場面でしょう。次回予告がないんで次がどういう展開になるのかは全くわかりませんが。

2005/2/25 Friday

ああっ女神さまっ #8

カテゴリー:  

ウルド見参! スクルドは・・・本格登場はまだ先のようですね。

くしゃみ、止まらないねいらっしゃ?い♪

天上界のシステムがおかしくなった件を調査するため(?)地上界に降りて来たウルド・・・ってアンタ何してるんですかい? 薬屋に化けてニセ薬を・・・って、この調子だと元もとのシステムダウンもこの人のせいじゃないですか?
(・∀・)アヒャ

薬飲んで休みなよこのビデオ、何だろ?
え?えええええっ?
あんたのせいで天上界は大変なことに――協力してくれるわね

ビデオから登場ってのは前作通りですな。初っ端から色仕掛けで飛ばしてますよこの人。天上界の混乱は螢一のムチャな願い事のせいにされてますが、本当かいな? でもって場の勢いでウルドへの協力を約束させられてしまう螢一ですが――。

ちょっと話があるんだけどベルダンディーにキスするのよ♪
やるぞーこの意気地なし!

「帰したくなければキスするのよ」キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
「本当はアレの方が完全なんだけど、アンタにそれを期待するのはムリそうだしねぇ」って(ノ∀`)アチャー

深夜アニメならではの展開ですな。でもまあウルドの見込み通りヘタレな螢一にはベルダンディーに迫ることなど出来るわけもなく・・・。てか沙夜子も言ってたけど、小学生レベルのお付き合いですな。まーこういうのって一度タイミングを逃すとなかなか次が回ってこないってのも確かにあるんだけど――。

それにしても前回といい今回といい、ベルダンディーの受け入れ態勢はじゅうぶん整ってると思うぞー。多分・・・。

ハァ?イ♪まずは女に慣れなきゃ
ええーいハッキリしないわね!!どかーん!!

「背中流してアゲルわよ」キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
「あなた女の子に慣れてないでしょ♥」キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

いやーお姉さん積極的でイイワァ。まーベルダンディーの手前なかなか手が出せないのはわかるけどね。ウルドって絶対自分の楽しみが入ってるよなー。妹の為だけじゃないでしょうコレは。でもこーいうお姉さんおいらは好きですよ。もっともこの手の人が苦手な人は多いと思うけど。

あんたに女の素晴らしさを教えてあ・げ・る♥アンタに足りないものを補充するクスリよ
よーし、イケイケ♪螢一さん!?
螢一さんを騙すなんて!!お姉さんの言うことを聞かないなんて、御仕置きよ!

夜這いキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
「女の素晴らしさを知らないあなたに、私が一肌脱いでア・ゲ・ル♥」
「好きにしていいのよ♥」(;゚∀゚)=3ムッハー

いくら螢一だってイキナリ馬乗りになられた日にゃ股間が大変なことに!こんなところをベルダンディーに見られたらそれどころじゃねー! でもヤリすぎですお姉さん。いくらクスリを使って言う事を聞かせても、ベルダンディーに通じるわけないわな。同じ女神さまなんですから。

うぎゃーーーしばらく帰って来んなってさ

結局はお約束の展開に。お寺の住人が一人増えることになったのでした。メグミがわざわざ外のアパート借りた意味ねー。
強制力システムのダウンも、やっぱりウルドの仕業だったのね。

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト