深夜アニメ館: アニメキャプ+感想+考察その他

2005/1/10 Monday

まほらば #1

カテゴリー:  

入居することになったアパートの大家さんがすっげぇかわいくて、しかもなんだか既に自分を知っていて、加えてほのかに好意を持っているらしい(?)ってメチャメチャありえない境遇に出くわした白鳥隆士18才(今年19)。アパートには変わった住人もいるものの、なんだかとってもいい感じ。でも3号室のメグミさんによると、どうやら大家さんには人には言えないヒミツがあるらしい。その大家さんのヒミツとは―?

おまちしてました。ようこそ鳴滝荘へ♥だからアタシに任せろっていったのに?
ああっ、夜食が?アンタ誰って――え?大家さーん?

えー、原作未読なんすけどこれは平成版「めぞん一刻(+ななか6/17)」ですか?まー初回は舞台設定と人物紹介なんでお話としてはたいして進んでないんですけど、ビックリすると人格が切り替わるってのもアレですねぇ。で、二人目の人格は勇者さま、てかヤンキー?人格変わると目の色も変わるのね。
余談ですが海外作画の影響か最近は内開きの扉がよく出てきますね。日本の家屋では扉は大概外開きなんですけど。

UG☆アルティメットガール #1

うわーすんげぇエロバカアニメ! でもこのノリは嫌いじゃないっす。 :-)
でもさすがに深夜アニメ、よくここまでネタ詰め込んだナァ。
スタッフもノリノリで作ってるんだろうな。ソフビ怪獣足跡のメーカー名もワロタ。

生き返らせる代わりに願いを―変身キター!
いやーっ!マズイっす!公衆の面前っすよ!

初っ端で主人公の3人娘はヒーローに踏み潰されてあぼ?んされるわけですが、このあたりの流れは(状況は違うけど)初代ウルトラマンですね?。
で、生き返らせてもらう代わりに怪獣と戦うハメになると―。
でも設定はそうでもノリは完全に最近のm.o.e。握り?ぶっかけ変身シーンとか制限時間が迫るとコスチュームが剥がれていくところとか「うわぁそこまでやるか!?」って感じ。えーんかいな。
次回は残り2人も変身する模様。イケイケGoGo!

深夜アニメ館 © 2005- Takashima Kiyoshi / Nuruota.com


Amazon.co.jp アソシエイト